画像

contactus

お電話でのお問い合わせ

tel:03-6261-6668 営業時間:10:00~18:00
定休日:土・日曜・祝日・夏期・年末年始

画像

#Champagne#シャンパーニュ

「ペリエ ジュエ ベル エポック」アニバーサリーイベント 『Dive into…』開催

2022年は「ペリエ ジュエ ベル エポック」のボトルにメゾンを象徴するアネモネが描かれて120年の節目となる。

これを記念してアニバーサリーイベント『Dive into…』をオーベルジュ・ド・リル トーキョーにて

10月19日(水)、21日(金)に開催。

特別なガストロノミック エクスペリエンスによりゲストは優美なペリエ ジュエの世界へ身を投じる。

 

ペリエ ジュエは1811年にピエール・ニコラ・ペリエとローズ・アデル・ジュエ夫妻がエペルネに創業。

夫妻が愛した自然とアートを現在も大切に継承している。

美しいアネモネが咲くボトルは1902年、3代目社長のオクターブ・ガリスがアール・ヌーヴォーの旗手エミール・ガレにデザインを依頼したもの。

植物学者でもあったエミール・ガレが描いたのは自身の庭に咲くジャパニーズ・アネモネ(秋明菊)。こうしてアネモネのボトルが誕生、以来「シャンパーニュの芸術品」と称され、世界中で愛されている。

 

それから120年。

節目の年を記念して、2022年秋「ペリエ ジュエ ベル エポック2013 120thアニバーサリーエディション」が誕生。

2013年ヴィンテージは7代目、8代目の最高醸造責任者、エルヴェ・デシャン氏とセヴリーヌ・フレルソン氏が共に手がけたもので、メゾンの歴史を継承するサクセッションの意味を持つ貴重なキュヴェ。アネモネに色彩を施し、自然の生態系を描くのは、ペリエ ジュエと所縁のあるアーティスト・デュオ、ミシャー‘トラクスラー。豊かな自然の中で昆虫とアネモネが生き生きとしたハーモニーを奏でる。

 

アニバーサリーイベントの舞台となるのはオーベルジュ・ド・リル トーキョー。

ペリエ ジュエ ベル エポックの世界観をプロデュースするのは、食に関する作品をクリエイトするアーティスト諏訪綾子氏。2008年、金沢21世紀美術館での作品とパフォーマンスを皮切りに、パリ、香港、バルセロナなどで「ゲリラレストラン」を開催するなど世界を舞台に活躍。諏訪綾子氏監修のアーティスティックなガストロノミック エクスペリエンスに、オーベルジュ・ド・リル トーキョー総料理長 寺田信一氏がペリエ ジュエ ベル エポックとのペアリングの料理を担当する。

訪れるゲストは120年の時空を超える優美なペリエ ジュエ ベル エポックの世界へとDive into…身を投じる。

      

諏訪綾子氏                寺田信一氏

アーティスト・food creation主宰          オーベルジュ・ド・リル トーキョー総料理長

(photo by Rowland Kirishima)

 

 

「ペリエ ジュエ ベル エポック」アニバーサリーイベント『Dive into…』詳細

最新の情報、チケットのご購入は ペリエ ジュエ公式サイト、120th アニバーサリーイベント特設サイトをご参照ください。

https://www.perrier-jouet.com/ja-jp

【イベント日時】 2022年10月19日(水) ・10月21日(金)

18:30 (ドアオープン) 19時(スタート)   21:30(終了予定・目安となります)

【会場】 オーベルジュ・ド・リル トーキョー  東京都港区西麻布1-6-4   TEL 03-5785-8880

【形式】 着席 (各回40名限定)

【ドレスコード】Colorful

【イベント内容】・ペリエ ジュエ ベルエポックとのペアリングを中心としたディナーコース(5皿)

・諏訪綾子氏監修によるアーティスティックなガストロノミックエクスペリエンス。

唯一無二のペアリング体験を提供。

【ペアリングキュヴェ】 ペリエ ジュエ ベル エポック (ヴィンテージ各種) /ペリエ ジュエ ベル エポック ロゼ 2006

ペリエ ジュエ ベル エポック 2103 120th アニバーサリーエディション

【価格】     35,200円 (お一人様/税込) チケットの購入はお一人様2枚まで、お席は4〜5名の合席となります。

 

 

お問い合わせBack to TRAVEL & LIFE