画像

contactus

お電話でのお問い合わせ

tel:03-6261-6668 営業時間:10:00~18:00
定休日:土・日曜・祝日・夏期・年末年始

画像

ホテル

アマン京都 「開業3周年記念宿泊プラン」、アマン京都オリジナル「森の庭 茶箱セット」を個数限定で発売

今からおよそ400年前、江戸時代の初期。

琳派の創始者・本阿弥光悦が居を構え、芸術村として栄えた京都左文字山の麓、緑豊かな鷹峯。

この鷹峯に森のリゾートとして2019年11月に開業したアマン京都はオープン3周年を記念して、

開業宿泊プランと「マインドフルネスを日常に」をコンセプトにした「森の庭 茶箱セット」を

11月1日(火)午前11時から個数限定で販売する。

 

開業時から鷹峯の森の庭を舞台に野点を開催してきた茶人・天江大陸氏。

天江氏監修により完成した「森の庭 茶箱セット」はアマン京都の自然を具現化したもの。

例えば、茶碗はアマン京都で採取した土を粘土と釉薬にして、陶芸家・清水志郎氏が焼き、

茶碗を包む仕覆はホテルの敷地内を流れる川の水と青紅葉でデザイナー・寺田倫子氏が染めたもの。

茶を点てることで、日常の喧騒から離れ、自分の心と向き合う静かな時間を過ごす「自分のために茶を点て、ただ飲む」ことでマインドフルネスを取り入れて欲しいという天江氏の思いが込められている。

また、茶箱の販売日11月1日(火)からは天江氏のプライベート野点体験ができるアマン京都「開業3周年宿泊プラン」もスタート。宿泊は165平米の広さを誇る鷹峯スイート、天江氏のプライベート野点体験、森の庭茶箱セット1組、日本料理「鷹庵」での懐石料理という豪華なプランとなっている。

緑豊かな鷹峯の自然の中で一服の茶で心を落ち着け、自己を見つめる。

静かな秋を過ごしてみてはいかがだろうか。

アマン京都 鷹峯スイート

 

アマン京都 「森の庭 茶箱セット」

【販売開始】2022年11月1日(火) 午前11時 〜

【料金】  330,000円 (税込)

【内容】 茶碗(陶器)、仕覆(紙・漆)、茶杓・茶筅・茶筅筒(竹)・建水(瓢箪)・外袋(アムンゼン生地)・水筒(ステンレス)、抹茶

【予約】 TEL 075-496-1333 午前9時〜午後7時)   Eメール amankyoto@aman.com

*個数限定のため先着順での販売となります。

 

「開業3周年記念宿泊プラン」 茶箱・天江大陸氏によるプライベート野点体験付き

【予約開始】2022年10月3日(月) 午前11時 ~

【宿泊期間】2022年11月1日(火) 〜 2023年3月31日(金)

【料金】       1泊2日2名 1,500,000円~(税・サービス料込)

お問い合わせBack to TRAVEL & LIFE