画像

contactus

お電話でのお問い合わせ

tel:03-6261-6668 営業時間:10:00~18:00
定休日:土・日曜・祝日・夏期・年末年始

画像

カプリ島最古のホテルがオトカー・コレクションのマスターピース ホテルへ  〜ホテル・ラ・パルマ カプリ 2022年7月1日オープン〜

ドルチェ・ヴィータへのオマージュ

ヨーロッパ屈指のグラマラスなリゾートアイランド、カプリ島。

1822年、カプリ島の中心、ウンベルト1世広場の一角に島で初めてのホテル「ロカンダ・パガーノ」(Locanda Pagano)が建てられた。時はドルチェ・ヴィータの絶頂期。オーナーのジョゼッぺ・パガーノの元には、芸術家、画家、詩人、作家、音楽家たちが集い、ホテルでは夜毎ゲストたちによるパフォーマンスが繰り広げられた。

この歴史あるアーティストホテルが、時を経てオトカー・コレクションの「最高傑作ホテル(マスターピースホテル)」へ生まれ変わる。古き良き時代のドルチェ・ヴィータへのオマージュの意味を込めて。

《ホテル ラ・パルマ カプリのロビー。ホワイトを貴重にしたシックなインテリア》

 

そもそもオトカー・コレクションとは、ラグジュアリーマーケットでは知らぬ者はいない

比類なきホスピタリティを提供するホテル&リゾートコレクションである。

1923年、ドイツのオトカー・ファミリーがドイツの保養地、バーデン・バーデンに現在の「ブレナーズ・パークホテル & スパ」を購入したことからスタートした。現在、ヨーロッパを中心に11のホテル、リゾートが加盟、その建物すべてに歴史的価値があることから、「最高傑作ホテル(マスターピース ホテル)」と定義される。

オトカー・コレクションで有名なホテルは、パリのパラスホテル、「ル・ブリストル・パリ」、ロンドンの「ザ・レインズボロウ」、サンパウロの「パラシオ・タンガラ」、カリブ海の「エデン・ロック サンバルテルミー」など、いずれも世界のセレブリティ御用達である。

 

また、同ホテルのオーナー、ルーベンブラザーズのジャミー・ルーベン氏は、オトカー・コレクションについて

次のようにコメントしている。

「私たちはホテル・ラ・パルマが、オトカーコ・レクションの一流ホテルという、洗練されたホスピタリティという点において最も高い水準を長きに渡り維持してきているグループの中に加わることにわくわくしています。我々が真に世界基準ホテルとなるべき可能性を見出したホテルを獲得したとき、オトカー・コレクションとビジョンを共有しました。我々は、ホテル・ラ・パルマがオトカー・コレクションの世界中の伝説的なホテルや輝かしいホテルブランドと共に歩みながら、同様に歴史あるイタリアの象徴に新たな命を吹き込んでくれることを信じています」

 

ホテル・ラ・パルマ カプリ

イタリアでは初のマスターピース ホテルとなる「ホテル・ラ・パルマ カプリ」は、18のスイートルームを含む、

全客室数は50室。全ての客室にプライベートテラスもしくはバルコニーがあり、カプリの眩い太陽を近くに感じる。客室をはじめホテル内は、ホワイトをベースに、地中海カラーのブルー、グリーン、ターコイズがアクセントカラーとしてエレガンスを醸し出している。また、イタリアの工芸品を要所に散りばめ、ゲストがカプリ島にいることをさりげなくアピールするセンス抜群なインテリアデザインはロンドンを拠点に活躍するフランシス・スルタナが手がけた。

レストランはミシュラン2つ星シェフ、インスタグラムのフォローワーは20万人という絶大な人気を誇るジェナーロ・エスポジト(Gennaro Esposito)が監修、その名も「ジェナーロズ」(Gennaro’s) シンプルでスタイリッシュなイタリアンを提供する。また、空と海が近いカプリ島の利点を活かしたルーフトップレストラン・バー「ビアンカ」(Bianca)も併設。

カプリの自然に身を委ねたグルメ・エクスペリエンスに期待が高まる。

ビーチでのんびり過ごしたいというゲストには、マリーナ・ピッコラにラ・パルマ・ビーチ・クラブを完備。ビーチのパラソルの下で、ホテルのプールで、スパで、客室のテラスで、グラグジュアリー・バカンスを過ごしながら、かつてここで繰り広げられたラ・ドルチェ・ヴィータを体感したい。

 

Hotel La Palma, Capri (ホテル・ラ・パルマ カプリ)

住所 Via Vittorio Emanuele, 39, 80073 Capri, Italy

 

ご予約は弊社(クリル・プリヴェ)にて承ります。

 

 

Text by Harumi KONO

 

 

 

お問い合わせBack to TRAVEL & LIFE